資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

「あたらしいライフプラン」の部屋

“家賃を払うより安いから”住宅ローンを組むのは正しい?

家賃とローン返済額、これを単純に金額だけで比較するのはそもそもがおかしい。

ローンは借金です。借金返済は、死亡すると団体信用保険から保険金が支払われ残さいは清算されますが、介護状態等の理由により収入が得られなくなっても返済義務は残ります。

そもそも住宅ローンをローンと考えていない人が多いようで、たとえば変動金利の場合、将来の金利上昇リスクが伴うということを理解しているのでしょうか。

家を買うときは、家賃がどうとかでなく、将来にわたりローン返済が可能かどうかを見極めることです。

家を自分のものにするということで、借家よりも持ち家が良いと言われますが、そもそも自宅はローンがある限り資産にはなりません。

ローンが終わった時、物件の築年数は何年になっているでしょう。その時の部件価値はいくらになっているでしょう。そもそもその時に家は売ることができるのでしょうか。買い手はつくのでしょうか。

住宅は資産ではありません。

ローンは家賃とおなじ「コスト」です。しかも、家賃よりも責任が重い「コスト」なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional