資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

サラリーマンの小遣いダウン

新生銀行調査によると、サラリーマンお小遣いは、過去2番目の低い金額になったそうです。アベノミクスは株価は上がれど、家計は潤っていないことがよくわかりますね。

「2015年サラリーマン小遣い調査」によれば、平均小遣いは3万7642円、これは前年を1930円下まわるそうです。最も少なかったのは1982年だそうです。

1982年と言えば、アルゼンチン軍がイギリスと領有権を争ったフォークランド紛争があった年です。また、鈴木善幸内閣が解散、中曽根康弘内閣が誕生しました。

調査は4月15日から17日にかけて20~50歳代のサラリーマン約1000人対象に行われました。

特に40~50歳代のお父さんの小遣いが4000円以上減額となっているそうです。教育費が一番かかるときですかね。

サラリーマンの平均昼食費は、昨年の541円から601円に上がっています。円安による物価高と消費増税が効いているのでしょうか...

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional