資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

今までの「ライフプラン・コラム」

収入源の多様化を...

収入を得る手段として、多くの場合は給与が該当するかと思います。自営業者の場合は事業収入でしょうか。いずれにしても、労働あるいは事業として、働いた結果の収益がメインの収入源ですね。

しかし、今は雇用が安定しているわけではなく、企業の存続自体が厳しい状況です。

雇用を考えても、高齢者の再雇用を義務付けられても、雇用機会が常にあるわけではありません。若者とこうれいしゃとの雇用の奪い合いは厳しい現実です。

人との競争ならともかく、コンピューターとの競争となると勝ち目は薄いですね。そこに低賃金で働ける海外労働者との競争が加われば、まさに、日本人の雇用の機会はうんと狭くなってきます。

誰もの憧れは不老所得を得ることです。不動産収入が代表的ですが、土地があるかないかで全然違います。

要は、今までのライフプランと大きく異なるのは将来の収入曲線が見えづらくなってきたことです。安定した収入曲線を描くことは難しくなってきています。収入源が途絶えることさえ、容易に想像できてしまいます。

ライフプランで最も重要なことは、収入源の多様化です。複数の収入源の確保が必要です。

それを現実として受け止めている人はかなり少ないです。でも、近い将来、誰もが現実として受け止めることになるのかもしれません。それがライフプランでしょうね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional