資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

今までの「ライフプラン・コラム」

私たちはもっと賢くなるべきです...

今日(2012年12月16日)は衆議員議員選挙日です。日本は間接民主主義制度を採用しています。代議士と呼ばれる、私たちの地域を代表する人が、国会に出て、総理大臣等を選びます。私たちの代表が国政を担います。

その代表者を選ぶ選挙は、私たちの意志を直接国に訴える唯一の場でもあります。それゆえ、選挙に行かないということは、その権利を放棄したことになりますから、国政に対してなにも意見を言わない、言えないということを選択したことになります。

私たちはもっと政治に関心を持つべきです。政治に興味を持つことです。政治が、私たちの未来を創るからです。国会が私たちの謝意保障制度を作るからです。政治が私たちの生活を守ってくれるからです。

国会議員は私たちの税金で生活をしています。私たちが納める税で、議員活動をしています。私たちが政治家を雇っているのです。私たちが政治家の家族を養ってあげているのです。その税金を、私利私欲に使わないように、監視することは国民の義務です。納税者の当然の責務です。

私たちは、もっと政治に前向きにかかわっていくべきです。どうせ何も変わらない、所詮誰がやっても同じという、投げやりな態度は言語道断です。

私たちは、もっと賢くならなければなりません。政治家がいていること、官僚がやていることを理解できるくらいの知識を持つべきです。そうでないと、彼らの行動を監視することはできません。

私たちは、もっと世界を見るべきです。世界の情勢に関心を持つことです。「知らない」ことは、全部自分に跳ね返ってきます。「知らない」で済まされることは何一つありません。「知っている」と「知らない」では雲泥の差があります。

私たちはもっと賢くなるべきです...

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional