資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

今までの「ライフプラン・コラム」

老後資金準備はとても重要です...

今の政府による第二の矢「機動的な財政出動」では、10兆円以上の大型補正により、大規模な公共事業が決定しています。財政出動は、そのまま財政を逼迫します。一時的にも歳出は大幅に増えることになります。

この調整は、来年度からの消費税引き上げでの歳入増収に加えて、社会保障制度を見直すことによる歳出削減が考えられます。特に医療制度や年金制度の見直しは避けられません。公的年金制度の縮小、具体的には、支給年齢の引上げ(現在は支給開始年齢65歳)や、支給額の見直しが予想されます。医療における自己負担額は増加するでしょう。

また、雇用環境も大きく変わります。いろんなところに競争原理が導入され、雇用環境が永遠に安定と言うわけにはいかなくなるでしょう。給料形態も変わるでしょう。能力給の要素が高まると思われます。

さらに、所得税の増税、社会保険料のアップ、それに加えて消費税引き上げに医療費負担増と、手取額は大きく減少することが予想されます。

今の生活が厳しくなる中、老後資金準備までの余裕がないという声が聞こえてきそうです。

公的年金での老後資金確保はおそらく十分ではなくなると思われます。どんな形にせよ、自分で老後資金を確保することが求められます。自分自身で老後資金を準備できた人が、豊かな、というより、普通の老後を送ることができるのでしょう。

十分な資金がない中で、老後資金を準備するには、やはり、貯蓄よりも資金そのものを殖やす手法、「運用」を用いるほかはありません。老後資金準備には運用が欠かせないと思われます。

少しでも早く、運用に慣れるようにしておきましょう。それが豊かな老後を過ごすための唯一の方法となるでしょう...

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional