資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

今までの「ライフプラン・コラム」

経験にではなく、歴史に学ぼう...

政権が変わりました。マーケットは円安期待から、大きく上昇していきました。それは、民主党政権が、あまりにもマーケットにやさしい政策を行わなかったことが、余計に新政権に期待が寄せられたのでしょう。

しかし、マーケットにやさしい政策が、必ずしも、国民生活にやさしいわけではありません。円安は、物価高につながります。規制緩和は競争社会につながります。円高であったから、給料が上がら無くても、生活が成り立ていたのです。

日本型企業経営は成り立たなくなりました。雇用を守ることにより、企業は人件負担が大きくなり、正規雇用から非正規雇用に移行するようになってきます。そうでないと、グローバルの世界で競争に勝てなくなっていきます。

今までは、預金が得策でした。これからは、資産効果が期待されます。株や不動産が有効な時代です。マーケット参加でないと、取り残されるようになっていきます。

それはかつてのように、投資をしなくても、十分に収入を確保できる状況であったのが、今では、投資手法を学ばない限り、未来を描きづらい状況になってきています。収入曲線が、未来に向かって見えづらくなってきているからです。

これからの時代は、経験に学ぶのではなく、歴史に学ぶことが重要です。かつての時代の変化に対応した歴史に学ぶことです。そして、未来をシミュレーションする想像力を養うことが大事です。

チャンスは多くなります。チャンスは平等です。しかし、結果は不平等、それが自由主義の社会なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional