資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

国民生活は苦しい

厚生労働調査によれば、2014年国民生活基礎調査では、生活を「苦しい」と答えた世帯は、前年より2.5ポイント増加の過去最多の62.4%でした。消費税が5%から8%に上がったことが影響していると分析しています。

調査は2014年6~7月、全国で実施されました。

所得調査で生活を「大変苦しい」と答えたのは29.7%、「矢や苦しい」は32.7%でした。中でも児童のいる世帯では、この両方を足した数字は、67.4%と、全体での62.4%を上回りました。

2014年の1世帯平均所得は、前年比1.5%減の528万9000円でした。この所得のピークは1994年で664万2000円、ピーク時との比較では8割程度まで落ち込んだことになります。

世帯調査では、高齢者世帯は全世帯の24.2%と過去最高、児童のいる世帯22.6%を初めて上回りました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional