資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

情報誌「ら・ぽーるマガジン」発行のご案内

“ら・ぽーるマガジン” ... 知的貧富の差を乗り越えるために物事を客観的に捉え、何をしなければならないかを考える週刊情報誌です。
一週間の出来事をまとめ、今週に備えるために、毎週月曜日に発行しています。
主観は排除し、過去の常識にとらわれず、「Opinion」ではなく「Fact」を伝えることをモットーとしています。
転ばぬ先の杖...それがこの“ら・ぽーるマガジン” です...

   発行日:毎週月曜日
   費 用:月額324円(申込後1ヶ月間は無料
   内 容:1,今週の重要指標&予定
       2,マーケット情報&経済のポイント
       3,今週の時事ネタ
       4,“億り人"になる!!
       5,よもやま話~近況

*ブログやコラムでは絶対に書けない内容を、会員限定に配送。
*「マーケット情報」は、実際に投資を行っている人からの現場の情報をもとに解説。
*「今週の時事ネタ」は、報道では語られない独自の調査からのネタです。
*「“億り人"になる!!」は、1億円の資産作りのためのアドバイスのコーナーです。

「らぽーる」とは、臨床心理用語で、クライアントとの「架け橋」を意味します。情報を通じて皆様との架け橋が「らぽーる・マガジン」です。

今なら、お申し込み後一か月間は無料でご覧いただけます!!
過去の情報誌も見ることができます...

今週号(2017年9月18日発行)のご紹介

    目次
     1,今週の重要指標&予定
     2,わかりやすい経済のはなし
       ○ 今マーケットでなにが起こっているのか
          ・北朝鮮ミサイル発射は
                  “リスク”ではなく“チャンス”だった
          ・北朝鮮制裁強化決議
     3,いま話題のニュースの裏側
          ・いよいよ解散総選挙
     4,絶対に“億り人"になる!!
          ・ドリーム・サポーターとドリーム・キラー
     5,今週の相場シナリオ(私見)
          ・日経平均株価20000円意識
          ・ドル/円ロング目線で上値意識
     6,よもやま話~近況

わかりやすい経済のはなし

今マーケットでなにが起こっているのか


☆北朝鮮ミサイル発射は“リスク”ではなく“チャンス”だった

北朝鮮ミサイル発射が、マーケットには「リスク」ではなく「チャンス」でした。

週のはじめは、北朝鮮リスクが遠のいたことにより、マーケットにリスク・オンのムードが帰ってきました。買われすぎた円を売る動きが東京市場から欧州市場で見られ、NY市場でその動きが加速しました。

マーケットでは「買い」をロング、「売り」をショートと呼び、大きなロングやショートが起きた後の戻りを「カバー」と呼びます。

週のはじめは、その前の週のショート・カバーが起きたわけです。

通常、この「カバー」は2~3営業日で消化されるものですが、先週はその後に、トランプ大統領の「法人税15%」にする発言、ライアン下院議長による税制政策審議にポジティブな発言などが出て、米長期金利が上昇しました。

それにつれてドル買いが進み、ドル/円では円安が加速しました。ユーロ/ドルでもドルの買い戻しが見られました・・・

     ~以下略~

いま話題のニュースの裏側

☆いよいよ解散総選挙

株式会社双日総合研究所取締役副所長・チーフエコノミストの吉崎達彦氏は、夏内閣改造前に、ラジオ番組で解散総選挙は秋にあると予想し、10月22日投開票と言っていました。

来年は衆議院議員の任期がやってきます。満期を向かえ、総選挙は必ず行われます。この満期直前で解散するのを「追込まれ解散」と言われ、その名の通り、与党惨敗となることが多いようです。

それゆえ、追込まれ解散を避けるために、年内解散はあるのではとは言われていました。

吉崎氏が10月22日投開票説の一番の根拠は、3つの補欠選挙があることです。

補欠選挙は総力戦になります。比例復活もなく、各党こぞって選挙区に乗り込んできます。ここで与党が負けると、その後の政権運営に大きなダメージとなります。政権失速のきっかけが補欠選挙での敗北からなることが過去にも多く見られます。

10月22日投開票の衆院補欠選挙が・・・

     ~以下略~

絶対に“億り人"になる!!”

☆ドリーム・サポーターとドリーム・キラー

改めてこの話題を取り上げました。

5万円をFX投資で毎日10pips確保することで、億単位の資産にする
100万円をテンバガー投資することで年20%利回り、20年で3000万円確保

これが、具体的な“億り人"になる手法であることを先週ご紹介しました。

そうすると必ず

そんなことできるはずがない
素人には無理

という反応が出てきます。どこで話しても100%この反応で、チャレンジしてみようという人はほんの一握りです。

かつてこの情報誌で「ドリーム・サポーター」と「ドリーム・キラー」の話を書きましたが、ここで改めて取り上げます。

“億り人"になるためのモチベーションにとって重要なお話です。

「ドリーム・キラー」の多くは、実に過去にとらわれた発言をするひとたちが多いです。

一見、正論を言っているようですが...

     ~以下略~

情報誌「ら・ぽーる」購読お申込み


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional