資産運用|資産運用セミナー・資産運用アドバイス・老後資金準備

資産運用|老後資金準備セミナー・ライフプランセミナー・老後資金準備は FSP へご相談ください

FrontPage

情報誌「ら・ぽーるマガジン」発行のご案内

画像の説明

“ら・ぽーるマガジン” ... 知的貧富の差を乗り越えるために物事を客観的に捉え、何をしなければならないかを考える週刊情報誌です。
一週間の出来事をまとめ、今週に備えるために、毎週月曜日に発行しています。
主観は排除し、過去の常識にとらわれず、「Opinion」ではなく「Fact」を伝えることをモットーとしています。
転ばぬ先の杖...それがこの“ら・ぽーるマガジン” です...

   発行日:毎週月曜日
   費 用:月額324円(申込後1ヶ月間は無料
   内 容:1,今週の重要指標&予定
       2,マーケット情報&経済のポイント
       3,今週の時事ネタ
       4,“億り人"になる!!
       5,よもやま話~近況

*ブログやコラムでは絶対に書けない内容を、会員限定に配送。
*「マーケット情報」は、実際に投資を行っている人からの現場の情報をもとに解説。
*「今週の時事ネタ」は、報道では語られない独自の調査からのネタです。
*「“億り人"になる!!」は、1億円の資産作りのためのアドバイスのコーナーです。

「らぽーる」とは、臨床心理用語で、クライアントとの「架け橋」を意味します。情報を通じて皆様との架け橋が「らぽーる・マガジン」です。

今なら、お申し込み後一か月間は無料でご覧いただけます!!
過去の情報誌も見ることができます...

2018年1月~7月発行の情報誌ラインアップ → 

今週号(2019年4月8日発行)のご紹介

    目次
     1,今週の重要指標&予定
     2,わかりやすい経済のはなし(ファンダメンタルズ分析)
       株価上昇、債券上昇、原油価格上昇、ドル上昇
        ○トヨタがHV関連技術を無償開放
        ○ノルウェー政府系ファンド(SWF)運用方針
     3,いま話題のニュースの裏側
       レアアースをめぐる経済戦争
        ○レアアース市場は中国の牙城
        ○レアアースなしでは語れない...
        ○対外折衝の道具となるレアアース
        ○レアアース代替戦略~脱レアアース
        ○都市鉱山発掘
        ○南鳥島EEZ内海底泥にレアアース発見
     4,“1億円"への道 ~ 絶対に“億り人"になる!!”       
     5,マーケット状況を考えよう(テクニカル分析・需給把握)
     6,よもやま話~近況


今マーケットでなにが起こっているのか

先週は全体的に
    株価上昇、債券上昇、原油価格上昇、ドル上昇
そしてなぜか分からないですが
    仮想通貨上昇
でした。

発表された経済指標も強かったようです。

中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を上回ったことで、中国経済の回復を髣髴させました。もちろんこれだけでもろ手を挙げては喜べません。

中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)には国家が発表ものと民間が発表するもの(財新Caixin)の2種類あります。

ただ発表される数字が正しいかどうかは毎回議論されるところですが、もはや日本も言える立場ではなくなりましたね。

米国のPMIも良かったのですが、ドイツのPMIは弱かったです。

やはり欧州経済は弱いようで、ユーロ/ドルではユーロ安ドル高、ポンド/ドルもポンド安ドル高となっています。

先週末の米雇用統計も強かったのですが、平均時給の伸びが市場予想を下回りました。それでも雇用環境は悪くないというのが結論でしょう。

先週は、今後のマーケットを占う記事があったのでご紹介します。

☆トヨタがHV関連技術を無償開放


     ~以下略~

☆ノルウェー政府系ファンド(SWF)運用方針


     ~以下略~

政治・時事情報

レアアースをめぐる経済戦争

レアアースとは...

周期表3族に属する17元素である希土類元素(rare earth element)です。この言葉は科学用語になっています。

レアメタルという表現がありますが、これは日本でしか通用しないようで、希少な金属と訳され、一般的には、経済産業省が指定した31種類の産出量が少ない金属類を指すようです。

レアアースの17種類は、このレアメタル31種類の中に含まれます。

☆レアアース市場は中国の牙城


レアアースの生産量は、世界の8割が中国が占めています。2位のオーストラリアが13%ほどですから、中国がダントツトップですね。

埋蔵量で見ると、やはり中国がトップで世界の4割強と、半分近くを占めています。2位はブラジルで2割強となっています。

レアアースは高磁束・高保磁永久磁石の原材料として近代産業には欠かす事ができない必須の金属です。例えばセリウムというレアアースは物を磨く研磨(けんま)剤、ネオジムやジスプロシウムは磁石を作るのに使われます・・・

     ~以下略~

☆レアアースなしでは語れない...


製品を造る過程において、液晶テレビはレアアースを使った研磨剤でガラスの基板を磨きましし、パソコンのハードディスクや、エアコン、冷蔵庫の心臓部に当たるモーターにもレアアースは必要です。

モーターと言えば、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)にも使われています。携帯電話のマナーモードでぶるぶる震える振動モーターにも使われています。

また、光ファイバーや医療用の画像診断装置、レーザー機器やレーダー装置にも使われています。

特に、電気自動車(EV)の世界的な推進の流れとレアアースの需要は注目されています・・・

     ~以下略~

☆対外折衝の道具となるレアアース


     ~以下略~

☆レアアース代替戦略~脱レアアース


     ~以下略~

☆都市鉱山発掘


     ~以下略~

☆南鳥島EEZ内海底泥にレアアース発見


     ~以下略~

 “1億円"への道 ~ 絶対に“億り人"になる!!”

資産を1億円にするのに選ばれる手法として「事業」と「投資」がありますが、ここでは「投資」を取り上げています。

元手が少ない状況から1億円にするには
   トレード手法 → 投資手法
という手順を想定しています。

500万円から1,000万円になるまでは短期トレードで集中して資金を殖やし、その後は時間軸を伸ばして資金を育成するというイメージです。

トレード手法で用いるのはFXトレードと株トレード、どちらもレバレッジをフル活用します・・・

     ~以下略~

情報誌「ら・ぽーる」購読お申込み


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional