将来不安を解決するための投資・資産運用に関する情報サイト

運用時

運用時

「中間」は運用時

運用段階において、確定拠出年金の年金資産を運用して得た収益は、全額非課税です。

一般の投資信託は、毎年収益に対して税計算され、税金を差し引いた残りの金額が、翌年の元本となるのですが、確定拠出年金で運用では、これがなされないので、その分、複利効果が期待されます。

複利効果

「運用」は、積立貯蓄とは異なり、拠出金事態の成長を期待します。「運用」により得られた利益は、次の運用の時は「運用元本」となります。運用する“元の額”が増えることになり、さらなる大きな利益が生まれます。これが運用による「複利効果」です。

 図表 → 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional