トレードはマーケットから「New Money」を生み出す手法です…

トレードを始めるに際して、言葉の整理をしておきます。

「投資」とは…

事業や証券、株などに利益を得る目的で資金を投じることで、その目的は「利益を得る」ことにあります。

「資産運用」とは…

お金や土地、建物など既にある「資産(財産)」の価値(評価額)を高めることです。その価値を固める行為が「運用」です。

新たにお金(資金)を投じる「投資」、今ある資産を活用するのでが「運用」、いずれにしても、投じた資金や今ある資産の価値を、時間をかけて高めていくイメージになりますので、比較的長期投資の感覚が強い感じですね。

資産価値を高めるのが投資(あるいは資産運用)と表現しましたが、その資金から新しい資金(New Money)を生み出すしくみを作るのは「トレード」と表現されます。

「トレード」では、資産価値の評価ではなく、値幅を取りに行くことでリアルに現金を“作る”イメージになります。

それゆえ「トレード」は、時価軸が短期になります。

これらの特徴を、どのように活用すればよいかという観点で見れば、現金を生み出す「トレード」手法は、家計における収支改善、つまり「フロー改善」には短期トレードでこまめな利益確定が大事になってきます。

収支改善で「IN」を増やす手法として「トレード」は有効と言えます。

「vs構造」ではなく、貯蓄と投資、長期投資と短期投資の対立軸を作ることに何の意味もありません。

それぞれの特徴をよく理解して、それが今の環境や生活状況から考えてどの方法が有効かを冷静に判断することが大事で、有効と理解したら、そのことに積極的に取り組み姿勢が重要です。

新型コロナウイルス感染拡大対策として、経済活動の自粛が行われています。人との接触を抑えることが外出自粛要請につながり、結果経済活動が制限され、それは雇用を失い消費を細らせ、結果景気を悪化させる「負の連鎖」が恐ろしい速さで進んでいると言えます。

自営業の方にとっては、収入が減少するだけでなく、場合によっては収入がなくなるということも現実味を帯びてきました。

複数の収入源を持とう…

このサイトでは、サラリーマンやフリーランスにむけて、収入源の分散を提案しました。

→ 分散がポイント~リーマンショック・コロナショックなど数々の苦境を生き延びるための“知恵”
https://spway369.com/business-incom-bunsan/

収入源分散のひとつとして、月間収支改善のための収入源確保の手段として、資金を生むトレード手法を活用しようということを考えて見ましょう。

トレードの初期費用はパソコン購入費やWifi費用で、トレード手法を学ぶのにお金をかけるかどうかは意見が分かれるところではありますが、概ね経費として多額の費用をかけることはないと思います。

トレードを始める投資金額をいくらにするかですが、FX投資だとレバレッジを効かせますので、必ずしも多額の資金が必要なわけではありません。

いまやネット上で、たくさんのトレード手法を学ぶサイトもたくさなります、YouTubeにはトレード動画もありますね。

今回のコロナ対策による、予期せぬ、また自分では同仕様もできない状態で収入が減ることへの対策として、トレード手法を取り入れることを考えてみましょう。

トレードは、資金をマーケットに通して資金を得る手法です。マーケットから New Money を確保するものです。

複業として取り入れることを考えてみましょう。

トレードで成功するポイントを、このサイトでも考察してます。

→ ビジネスやトレードにおいて私が考える成功の三か条…「強い思い」と「信念」と「自信」かな
https://spway369.com/mind-omoi-shinnen-jishin/

まずは「トレードは必要」というマインドを育てましょう。心から必要であると思うところから始めましょう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA